綺麗に治療したい場合は審美歯科で白い歯と健康を手に入れる

歯医者

虫歯の治療方法

歯

歯が痛い、冷たいものを食べて歯に染みると思ったら歯医者へ行きましょう。練馬区の歯医者では様々な歯のトラブルを解決することができます。一番多い歯のトラブルといえば虫歯でしょう。虫歯は口の中にある糖分を利用して細菌が酸を作ることが原因です。その酸のせいで歯が溶けてしまうのです。痛みを感じたときには虫歯が進行して神経にまで届いているのです。自然に治癒するのが難しいので早期に発見して、症状が悪くなる前に治療を受けることが大切です。練馬区の歯医者では虫歯の症状に合わせて治療法を変えています。歯の表面にある硬いエナメル質が溶けて浅い穴が空いた状態が、初期の虫歯に当たります。その場合の治療は虫歯の部分だけを削り取り、代わりの物を詰めるという治療を行ないます。この段階では麻酔は使いません。エナメル質の下にある象牙質に虫歯が届いている場合は麻酔を使います。この状態になると冷たい食べ物や飲み物で歯が染みるようになります。練馬区の歯医者ではこの段階でも虫歯の部分を削って代わりの物をつめるという治療が行なわれます。更に症状が進むと虫歯の穴が歯髄まで達してしまいます。こうなると食事のときにも痛みを感じるようになるでしょう。この場合は歯髄を取って根っこの部分から治療をする必要があります。練馬区の歯医者では、歯の根の治療が終わったら金属や樹脂をかわりに詰めて保護するのです。歯がボロボロになるまで虫歯が進行してしまった場合は抜歯をすることもあります。